メッセージ

おかげさまでこの1年を皆様のご協力のもと 乗り切ることができたこと 深く感謝申し上げます。
今もなお、移りゆく時代の流れの速さに逆らうことなく 新しい何かを求め続ける姿を組織の原動力に変えて邁進してる最中でございます。
東北の景気は、世界経済に比例するかのように減退の一途をたどっています。それに加えて、いわゆる復興特需の景気鈍化曲線とクロスする時期でもあると伺えます。
そのような環境のなか、私達グループ組織は 常に事業の多様化に取り組み その秘めた可能性を探り、その過程を力に変えて社会貢献をしていくことは当初通り続けていくと考えています。
新しい組織を立ち上げて又は細分化することにより、各々の組織の責任者が それぞれが違った角度のベクトルで突き進むのも組織全体の安定と社会貢献に繋がると信じています。従って今後も、積極的に事業を立ち上げ又は継承して「人と人とのつながり」を更に大切にして参りたいと思います。
そして、引き続き私たちができる「気仙沼100年ストーリー」のスローガンを掲げ、僕たちなりのグローバルな組織によって地域の活性化に役立てて参ります。