メッセージ

はじめに、新型コロナウイルスによって日本はもとより、世界中の人々が不安にさらされ満足な結果を得られない現実を心からお見舞い申し上げます。
さて、やはり世界は見えない脅威に翻弄され試行錯誤の行動が続き、世界経済がかつてないスピードで入れ替わる気配が伺えます。これを機会に当グループ組織は「働き方」において実のある進化に役立つ方法へシフトします。日頃より力を入れていた電子化においては更に斬新なアイデアを躊躇なく取り入れます。見えない脅威に学びながら新しい何かを発見して、それをかわすだけではなく突き進むのは大きな勇気とエネルギーが必要です。しかし、私たち当グループ組織は常に事業の多様化に取り組み その秘めた可能性を探り その過程をエネルギーに代えて社会貢献に役立てるという方針があります。その延長線上に、組織全体の安定と社会貢献に繋がると信じて今後も積極的に事業を立ち上げ又は継承して「人と人とのつながり」を更に大切にして参りたいと今後も考えています。当グループ組織は来年2021年1月より50周年目に突入します。私達の「気仙沼100年ストーリー」は引き続き皆さまのお力を借りながら進んで参ります。
最後になりますが、2020年初旬から続く世界の出来事に立ち向かう人々の姿を励みに、ムラコグループもまた感染拡大防止に最大限努めて やがて来る世界の発展に備えて進みます。